2008年4月 4日 (金)

レンズ買っちゃった

と、言うわけでAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRを購入しました。D80購入時のキットレンズ18-70mmは里子に出しました。下取り金額は安い物でしたが使わなくなるレンズを保管するだけでも色々無駄がでてくるものだから、思い切って手放しました。
店頭で試し撮りした感じではズーム全域でシャープで色乗りも良く、買い換え自体を後悔する必要はないレンズだと思いました。スペック上18-70mmに比べて望遠域は若干暗いですが、望遠域を本気で使いたいときは70-300mmVRを使えば良いので。望遠撮影が予想されるときは70-300mmVRを携行していくことになりますね。

16-85mmVRと70-300mmVRの2本体制とレンズの本数は変わらずですが、一番多用する標準域のレンズに手ぶれ補正が導入できたことで、失敗率が下がることと今後撮影の幅が広がるコトを期待。

ちなみに購入価格ですが、一応カカクコムの最安値より安かったです。それでも、高めのレンズだと思いますが、35mm換算24mm広角からのズームだと考えてVRII搭載を考慮すると悪くないと思います。
焦点距離のみを考えると18mm-200mmVRの広さにはかなわないですが、あちらはその分画質に影響が出ているそうだし。

実は三脚も既に購入済み(Velbon Ultra Luxi)だし、しばらくD80関連での出費は無いでしょうね。取り敢えず単焦点や大口径に手を出す欲求はないから。

撮影データのアップはまた後ほどということで。

2008年3月31日 (月)

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mmF4.5-5.6Gで撮った写真


10000_2


20000

小田急ロマンスカー10000形と小田急ロマンスカー20000形です


 まだ川崎に居たときに新百合ヶ丘の駅で小田急線下りホームからAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mmF4.5-5.6Gにて撮影した物です。このレンズではまだこの時以来あまり枚数を撮影していません。でも、このとき撮影した感触で鉄道車両を撮影するにはもってこいのレンズだと実感しました。大体焦点距離200mmくらいが使いやすく、しかもVRのお陰で手持ちでいけます。

 今、AF-S DX Zoom-Nikkor ED18-70mmF3.5-4.5Gを手放してAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED VR18-200mm F3.5-5.6Gを購入しようかと検討中ですが、このときの感触からVR70-300mmは手放すつもりはありません。

2007年8月26日 (日)

Nikon D80

Rimg0103_7

この5月に前々から欲しかったデジタル一眼を買った。機種はNikon D80だ。Nikonでも大人気な中級機種(僕はデジタル一眼としてはエントリー機でもあるとも思っている。しかし、D40の存在があるお陰で中級と認識出来る存在なんだろう。実際の中級機はD200や今度出るD300になると思う)である。
それまでのコンパクトデジタルから考えると考えられない値段だと思う。そう言う意味でも一眼を所有している人たちは写真を撮ることが好きだし、その道具も好きなんだろうなって思う。

最初は18-70mmのキットレンズセットで購入し、後からVR70-300mm望遠ズームを買い足した構成になっている。撮影したいと思っているものは鉄道や車、風景がメイン。街中風景も面白そうだと思っているけど、街中でシャッターを切りまくるのはちょっと気が引けるので手を出していません。
D80の機体は一眼としては十分コンパクトな部類だからハンドリングは悪くない。レンズ交換も慣れればそれほど苦労することもない。観光地や景勝地、駅や港など撮影してみたい場所は数あれど、週末は疲れ切っている事が多くD80の出番はまだそれほど多くない。でも、VR70-300mmはとても面白いレンズなので鉄道だけでなく動物園の動物なんかも被写体にしてみたい気はしている。

写真はコンパクトデジタルのRICHO R1vで室内フラッシュ撮影したもの。内蔵フラッシュ一つとっても、一眼のそれは光量の調整が賢く、白く飛んでしまったりすることが無いので感心する。コンパクトだとこの辺が制御が甘い。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31