2005年7月26日 (火)

ウルトラマンネクサス

右側のリンクにひたすらウルトラマンネクサス関連のリンクを張っていますが、amazon.co.jpでDVDは予約しての購入だと20%OFFなんですよね。20%は大きいですよ。ほぼ4000円だから大体800円割引になるわけでしょ。だから買うなら是非とも割引で購入してくださいなって宣伝している場合じゃないな。w
ウルトラマンネクサスは当初4クール52話の予定が視聴率やらなにやらがからんでスポンサーから打ち切りを食らってしまって3クールの放送に短縮されてしまった悲劇のウルトラマンです。序盤の話をみてすっかりはまってしまったので、色々と応援していたんだけど、全然届かなかったですね。非常に残念です。しかも、次の新番組が別のウルトラマンMAXと来たもんだ。MAXも否定はしないんだけど、ネクサスを短縮してファンの顰蹙を買っての後番はウルトラファンとしては複雑ですね。秋田ではネクサスの放送がだいぶ遅く始まったので、まだこれからなんだけど打ち切りの影響が目に見えてくるようになると悲しくなってくるでしょうね。たかだか1クールなんとかならんのかったでしょうかね。打ち切りにする意味ってそんなに有ったのか。メインスポンサーのバンダイが逆に悪かった気がするのは僕だけだろうか。商品展開とか、番組宣伝のしかたとか。

2005年6月26日 (日)

伝説巨神イデオン6巻がほしい

タイトルの伝説巨神イデオンは機動戦士ガンダムの監督富野喜幸(由悠季)氏がガンダムの次に手がけたTVシリーズ作品ですね。自分はガンダムも好きだけど、色んな惑星へ逃げ回る逃亡劇というスタイルが面白いのと、ガンダムからさらに進んだ高速戦闘シーン(板野一郎氏が参加しています、板野サーカスの元祖はイデオンと言っても良いでしょう)の描写など、現代の表現の基本を築き上げた作品と言っても良いでしょう。
てなわけで、劇場版接触篇・発動篇のDVD-BOXはほとんど衝動買いに近い形で購入して、自分のライブラリの中でも1,2を争う重要な映像ソフトです。(実は発動篇についてはVHSでも先に14800の定価で購入した経歴があったりします。w)
TV版については、レンタル落ちと思われるVHSソフトを1,2,3,4,5,7,8巻を中古で手元にそろえました。集めていたころはちょうどレンタル落ち中古ソフトがAmazon.co.jpに出品されていたタイミングなのでしょう。残念ながら第6巻だけは全然そろえられず仕舞いになっています。いくらでもお金出せる訳じゃないのでプレミアムのついたDVD-BOXには手を出せないですから、せめてレンタルででもと思ってもすでにレンタルビデオには全然無いんですね。6巻ってちょうどソロシップとダラム・ズバ隊との決戦やソロシップ地球帰還のエピソードなんで非常にほしい、っていうか見たいんですよね。なんとか手に入らないかなぁなんてもやもやしております。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31