« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月26日 (日)

Nikon D80

Rimg0103_7

この5月に前々から欲しかったデジタル一眼を買った。機種はNikon D80だ。Nikonでも大人気な中級機種(僕はデジタル一眼としてはエントリー機でもあるとも思っている。しかし、D40の存在があるお陰で中級と認識出来る存在なんだろう。実際の中級機はD200や今度出るD300になると思う)である。
それまでのコンパクトデジタルから考えると考えられない値段だと思う。そう言う意味でも一眼を所有している人たちは写真を撮ることが好きだし、その道具も好きなんだろうなって思う。

最初は18-70mmのキットレンズセットで購入し、後からVR70-300mm望遠ズームを買い足した構成になっている。撮影したいと思っているものは鉄道や車、風景がメイン。街中風景も面白そうだと思っているけど、街中でシャッターを切りまくるのはちょっと気が引けるので手を出していません。
D80の機体は一眼としては十分コンパクトな部類だからハンドリングは悪くない。レンズ交換も慣れればそれほど苦労することもない。観光地や景勝地、駅や港など撮影してみたい場所は数あれど、週末は疲れ切っている事が多くD80の出番はまだそれほど多くない。でも、VR70-300mmはとても面白いレンズなので鉄道だけでなく動物園の動物なんかも被写体にしてみたい気はしている。

写真はコンパクトデジタルのRICHO R1vで室内フラッシュ撮影したもの。内蔵フラッシュ一つとっても、一眼のそれは光量の調整が賢く、白く飛んでしまったりすることが無いので感心する。コンパクトだとこの辺が制御が甘い。

再就職

と、いってももう一年と2ヶ月も前の事になるな。
そのくらいこのブログはさぼっていた。というか放置していた。

今は、地元秋田を離れて首都圏にある組み込み制御系ソフトの請負、受託開発をしている会社で仕事をしています。小さい会社だけど、みんな頑張っている。
俺は、鬱の再発を服薬で押さえながら、3つめの現場でなんとか踏ん張っている。
少々疲れやすいのがあって、休みが多くなってしまった事から会社にも取引先にも鬱からの復帰であることを最近カミングアウトした、それでもそれを嫌がらずに使ってくれている関係者に感謝である。

この業界は残業が当たり前の世界だけど、今は少し負荷を軽くしてもらっている。1日の残業を大体1Hくらいでやらせてもらうという話にしたのです。それにしても、復帰前から見たら大きな前進です。その条件なら朝からなんとかフルタイムで働けるのだから。流石に週末になると結構疲れてきますけどね。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31