« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月14日 (土)

社会復帰への課題

今年は、当然ながら仕事に復帰することがまずは目標になりますね。その際に課題となるのが、この一年に少し無くしてしまった自信を少しでも取り戻すこと。そのためにも、自分のしてきたことを洗い出す必要がありますね。それは業務経歴書の作成をしているので或程度出来ている。あと、知識の洗い出しもした方がよさそう。手持ちの本や資料を色々見なおせば、これもクリアできるでしょう。
あとは、普通に朝起きて生活出来るようになることですな。今、それが上手くできてない。単発的に早起きするのは出来るが、次の日に寝過ぎてしまうのだ。まずは早く寝ることなんでしょうな。

2006年1月 5日 (木)

絢爛舞踏祭

 右のアマゾンのリンクにも張ってありますが。PS2の絢爛舞踏祭を割合早い時期に購入していたんですが、ここに来てようやくおもしろさが分かってきた気がします。アマゾンではやけに安くなっていますが、手っ取り早く楽しめるタイプのゲームじゃないのがネックになって居る気がします。でも、興味持った人には逆に買い時なので取り敢えず買ってみるのも良いかと・・・・(笑)
絢爛舞踏祭は火星独立軍の「夜明けの船」のクルーとなって、人工知能プログラミングされたNPC(ノープレイヤーキャラクタ)と行動をともにして火星に100年の平和を約束する事を目的として行動するゲームです。
でも、最終目的はそれほど意識しなくともゲームは楽しめると思います。夜明けの船の戦いに必死になるのもよし、クルーとのコミュニケーションを楽しみとするのも良し。すべてはプレイヤーの手にゆだねられています。
このゲームでの火星は水の星になってまして、夜明けの船は戦闘潜水艦で、水中戦闘向けの人型機動兵器であるラウンドバックラー(以下RB)を搭載しています。
僕のプレイではRBのパイロットとして、ひたすら戦闘しています。この戦闘があまりにも独特で説明が難しいです。これがあまり売れない原因の一つかもしれません。でも、感覚をつかめば結構おもしろいです。想像力がたくましい者勝ちですね。
でも、プレイをしているとひっきりなしに戦闘が有るかと言えばそう言うわけではないんですよね。第一戦闘配置が発令される時間間隔って結構あって、戦闘目的だと結構暇だったりします。そんなときは時間をつぶすコマンドを使うと良いようです。で、気が向いたときにNPCとのコミュニケーションを楽しむのも良いでしょう。特定のNPCとの親密度が高くなるとNPCの方から声を掛けてくるようになってきたりしますし。その間に敵が現れて第一戦闘配置が発令されたりして、RBで出撃するときなんかはロボット物アニメの主人公気分も味わえたりします。
さらに詳しく知りたいかたは公式サイトを見れば良いかと思います。

年始のお言葉(笑)

 といいましてもすでに年も明けて5日になるわけですが。
去年はうつで会社を辞める羽目になるという、人生の中でも結構な節目になってしまった歳でした。
今年は当然のごとく仕事を始める歳になると思われます。と、いうか始めたい歳です。それ以外は
趣味の車もダブルで車検がくるという大変な節目になります。
と、言うことはこれから2年ごとに両方の車の車検を通すことになる訳か。(笑)
ビートは車検通すだけなら割と安く済むから、まずは車検を通すことだけ考えれば良いんだろうか。
それ以外のメンテナンスはシーズンをずらして行えば良いし。
306の車検は通すとして、さてビートをどうするか。出来れば車検を通したい。
そのためにも是が非でも仕事をビシッと決めたいところであります。しかしながら、どうもこの冬は寒くて雪が多くて物事を始めるには辛い季節です。
春に仕事を始めるのがベストかなぁ。
まずは宜しくお願いします>読者のみなさまm(__)m

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31