« ステッパー買う | トップページ | 図書館出勤始める »

2005年11月30日 (水)

自分の車趣味について

 自分の車趣味に関して少し振り返ってみます。
最初の車は親から買ってもらった(当時、自宅の唯一の車だった)初代CITY Fitでした。トールボーイっていうやつです。この車で基本的な運転は覚えました。エアコンも付いていなかったし、まだ残っていた4速MTなんで高速は大変でしたね(笑)これはこれで思い出深い車です。

 次は首都圏への就職後に自分で買った2代目City、GA2って言われる後期型のモデルですね。初めてのインジェクター付きエンジンで、初の5速、初のエアコン付き(笑)と自分にとって初めて尽くしの車でした。この車は限界は低い物の俊敏なハンドリングで運転する楽しみをさらに知った車でしたね。この車を選ぶときはシビックやCR-Xとも比較して悩んだんですが予算内でPGM-FI装備エンジン車ってことで決めたんですね。このころはまだMTが結構普通だったから、ある意味幸せだったのかも。この車に乗っていたときにNIFTYserveのFCARに参加したのが運の尽き(笑)でしたね(笑)

 2代目Cityの1年後にホンダがBEATを発表しました。これを見たときにピピーンと来てはいたんですよね、でも流石に新車買って一年で買い換えるわけにも行かず見送りしていたんですね。ところがFCARのオフに出たらBEATオーナーと接触する機会が出来ちゃったんですね。そのつながりでBEATに試乗することが出来て虜になってしまいCityの3年目車検のタイミングで勢いでBEATを購入してしまったんですね。このときの勢いってのは凄かったなぁ(笑)

 BEATを所有しているまま、秋田へUターン就職しました。秋田の冬にはさすがにBEATは辛いと1シーズン冬を乗り切って実感。さらに家族を乗せるのには何かと不便なんで、中古のホンダコンチェルトを購入しました。これが僕の唯一のオートマ車です。でも、飛ばしても安定しているしよく走る良い車でした。これも、自分でショックアブソーバを交換したりしたんである意味趣味にしていた車ですね。オートマな事を除けば走り含め結構良いセカンドカー(笑)でした。

 BEATもだんだん歳を経て雨の日に乗らなくなり、コンチェルトがファーストカーみたくなってきたのですが。コンチェルトでは物足りなくなり、ずっと興味が有ったフランス車に乗りたくなりコンチェルトの乗り換えでついに306を購入してしまいました。306はMTにしました。ちょっと排気量大きめのMTに乗ってみたい願望も有った物で。

それで今に至る訳ですが、初代CITYは正直走りの良い車とは言い切れませんでしたが、その後の車は自分としては走りをかなり重要視した選択だと思います。306については走りといっても巡航の気持ちよさと山道を走る気持ちよさと居住性の気持ちよさを良いバランスで兼ね備えていて、自画自賛みたくなりますが、良い選択だったと思ってます。

« ステッパー買う | トップページ | 図書館出勤始める »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の車趣味について:

« ステッパー買う | トップページ | 図書館出勤始める »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31