« 自作機M-ATXからATXケースに移植 | トップページ | デジカメを買い換えました »

2005年7月27日 (水)

K7向けソフトウェアクーラー

以前もこの話題で記事を投稿しましたが、sk2ctl.exeは何らかの条件でAutorunが有効にならない様になりました。そんでCOOLONの方はどうかいなと思い試してみたところ。スタートアップで一回実行すれば良いことが分かり、結局こちらに切り替える事にしました。CPU温度モニタ機能は無い物の結構効果があることが確認できました。

« 自作機M-ATXからATXケースに移植 | トップページ | デジカメを買い換えました »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今更ですが、sk2ctl.exeでなくs2kctl.exeが正解ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106685/5173881

この記事へのトラックバック一覧です: K7向けソフトウェアクーラー:

» ソフトウェア [パソコン図書館]
ソフトウェアソフトウェアは、狭義にはコンピュータに処理させる手順を記述したプログラム (コンピュータ)|プログラム群とプログラムを動作させるのに必要なデータの集合体を指す。ハードウェアと対比させて言うときに使う。日本語的略語として、ソフトと呼ぶことも多い。ソフトウェアは物理的なハードウェアと対比した...... [続きを読む]

« 自作機M-ATXからATXケースに移植 | トップページ | デジカメを買い換えました »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31