« まんず立ち上げてみだ | トップページ | 絵を見に行った »

2005年5月15日 (日)

BEATはやはり良い

 ホンダBEAT、これほどデビュー時に心を躍らせてくれたクルマは無かった。デビュー1年前に別のクルマを購入したばかりで、その当時はこんなクルマが出るなら1年待ったのにと思ったほどだ。たかだか660ccの排気量のSOHC12バルブエンジンだが、3連スロットルとエンジンに対して大きなエアクリーナボックスをもつが故に、スロットルペダルに対して凄まじいレスポンスを発揮する。そんなエンジンを、専用に設計したシャシーのミッドシップに搭載し、リアタイアをドライブしていることが最大の特徴だろう。そして、もう一つロードスター形式のオープンカーで有ることもこのクルマを楽しいものにしている大きな要因でしょう。
 購入したばかりのころは、それまで所有していたクルマがFFばかりだったこともあり、ミドシップの軽量なクルマが持つ良さにはなかなか気が付かなかった事を思い出しますな。ですが、運転の仕方が徐々にクルマになれるに従い、コーナーの途中からパワーをかけていくようになったら、そのコーナリング特性にミドシップの利点を見いだしたのでした。そこからは、BEATだったら下りのワインディングで他のクルマに負ける気がしなくなりました。もちろん現実にはそんな事は無いんですがね(笑)でも、間違いなく運転の楽しいクルマなのは間違いないです。
あとは、オープンカーの気持ちよさを知ることが出来たのもこのクルマのおかげです。ちょっと見上げればすぐに空が見える、風を感じながら走れる。これは予想以上に気持ちの良いことだと知りました。夏冬は流石にオープンにして走るのは覚悟がいります。夏は強い日差しに晒される訳ですから、よほど体力に余裕が無いと体が持ちません(笑)冬は太平洋側の雪のない地方であれば厚着してヒーター全開にすれば乗れないことはありません。ただ、日本海側の雪のある地方では雪の跳ね上げもありますし吹雪の中走って気持ちが良いとはとても思えませんからね(笑)

« まんず立ち上げてみだ | トップページ | 絵を見に行った »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BEATはやはり良い:

« まんず立ち上げてみだ | トップページ | 絵を見に行った »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31