« 少々うつの調子が悪いな | トップページ | ウルティマオンラインなのだ »

2005年5月25日 (水)

今更Aquazone V1.2

 自分のメインPCはiBookG3-800MHzだ、このモデルは最後のクリスタルホワイトのiBookでOS9を起動出来る最後のiBookの前の代に当たるマシンだ。Winマシンを個人で2台持っていようが、ゲームに使うのがWinマシンだろうが、メインマシンはiBookである。やはり、iBookのふたを開けてすぐに使える気軽さはWinマシンに対して一日の長があると思う。これはPoweBookから受け継がれた良き伝統だと思う。
だが、これまでOS9で起動できて良かったと思うことは今までは無かった。そのくらいOS10.2以降のOS-Xは使えるOSだったと言える。
しかし、ここで急に思い立ち、大昔に購入して殆どプレイをしてなかったAquazone1.2(多分最初期版でしょう)をOS-Xのクラシック環境を利用してインストールしたみようと思い立ったのである。
 FDDはIBMのThinkPadR40e用に購入したUSB接続のものを使った。全くのIBM純正FDDなので動かなくても誰にも文句は言えない。FDDにFDを挿入する・・・おぉしっかり認識してマウントした!
これならなんとかなるか?と思ったがどうやら自己解凍式のインストーラが全く上手く動作せず。一瞬あきらめかけた。しかし、「そういやこいつOS9で起動できるぞ」と気が付き久々のOS9での起動。FDDとFDもしっかり認識してマウントした。インストーラを起動してみる・・・おお、しっかりインストール出来た。
さてあとはOS-Xのクラシック環境でちゃんと起動できるのかが問題である。今更ゲームの為だけにOS9で再起動なんてまっぴらごめんなんである。
OS-X(10.3.9)で再起動してAquazoneの実行ファイルをダブルクリックしてみる。しっかり起動してゲームもプレイ可能だった。クラシック機能万歳である(笑)
しかし今となっては懐かしい部類のゲームなはずなのに、流石当時ヒットしただけのことはある。結構面白いじゃないか。実際に水槽を用意して魚を飼うのはやはり大変な事だから。2D描画でも泳ぐ魚たちはなかなか愛らしい。思えばPB2400の時にプレイ出来たはずなのに完全にお蔵入りにしていたのは勿体なかった。
大体モノクロノート時代に買ったソフトである。モノクロノートじゃこれは楽しめないわな。(笑)

« 少々うつの調子が悪いな | トップページ | ウルティマオンラインなのだ »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今更Aquazone V1.2:

« 少々うつの調子が悪いな | トップページ | ウルティマオンラインなのだ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31