2008年4月25日 (金)

1_7桜1 2桜2 3桜3  22日に仙北市角館にお花見に行ってきました。このとき16-85mm VRで桜の写真を撮ってきました。写真によってはよく見るとダストが写り込んでいました。早速ローパスフィルタをブロワーで吹いてやりました。  角館のしだれ桜は天然記念物に指定されています。武家屋敷の雰囲気も相まって、良い感じです。 でも久々に遠出のドライブで少々疲れましたね。まだ、体力回復からやっていかないとと言う感じでした。

2008年4月 4日 (金)

レンズ買っちゃった

と、言うわけでAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VRを購入しました。D80購入時のキットレンズ18-70mmは里子に出しました。下取り金額は安い物でしたが使わなくなるレンズを保管するだけでも色々無駄がでてくるものだから、思い切って手放しました。
店頭で試し撮りした感じではズーム全域でシャープで色乗りも良く、買い換え自体を後悔する必要はないレンズだと思いました。スペック上18-70mmに比べて望遠域は若干暗いですが、望遠域を本気で使いたいときは70-300mmVRを使えば良いので。望遠撮影が予想されるときは70-300mmVRを携行していくことになりますね。

16-85mmVRと70-300mmVRの2本体制とレンズの本数は変わらずですが、一番多用する標準域のレンズに手ぶれ補正が導入できたことで、失敗率が下がることと今後撮影の幅が広がるコトを期待。

ちなみに購入価格ですが、一応カカクコムの最安値より安かったです。それでも、高めのレンズだと思いますが、35mm換算24mm広角からのズームだと考えてVRII搭載を考慮すると悪くないと思います。
焦点距離のみを考えると18mm-200mmVRの広さにはかなわないですが、あちらはその分画質に影響が出ているそうだし。

実は三脚も既に購入済み(Velbon Ultra Luxi)だし、しばらくD80関連での出費は無いでしょうね。取り敢えず単焦点や大口径に手を出す欲求はないから。

撮影データのアップはまた後ほどということで。

2008年3月31日 (月)

AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mmF4.5-5.6Gで撮った写真


10000_2


20000

小田急ロマンスカー10000形と小田急ロマンスカー20000形です


 まだ川崎に居たときに新百合ヶ丘の駅で小田急線下りホームからAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mmF4.5-5.6Gにて撮影した物です。このレンズではまだこの時以来あまり枚数を撮影していません。でも、このとき撮影した感触で鉄道車両を撮影するにはもってこいのレンズだと実感しました。大体焦点距離200mmくらいが使いやすく、しかもVRのお陰で手持ちでいけます。

 今、AF-S DX Zoom-Nikkor ED18-70mmF3.5-4.5Gを手放してAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED VR18-200mm F3.5-5.6Gを購入しようかと検討中ですが、このときの感触からVR70-300mmは手放すつもりはありません。

2008年3月30日 (日)

その後

久々の投稿になります・・・

結局のところ、2007年の年末にうつの再燃&悪化から会社を退職しました。
でも、11月から休職に入ったお陰で、12月には最悪の状況からは脱しています。
1月の中旬に実家に引っ越ししました。次の就職は慎重に行きたいと思っています。
今までとは違う業界で地元に行きたいと考えています。
どんな仕事が出来るかなぁ。

秋田では前に診てもらっていた先生の病院に通っています。
調子はまだ、遠出や人混みに出かける気力がありません。

発病が2003年の6月くらいなのでもうすぐ鬱歴5年近くになるんだね。
最初の発病を除いて、2回再燃しているので良くなったからと言って油断が出来ない病気だということがよく分かります。

今回の休職〜退職では幸いなことに傷病手当金が支給されます。社会保険事務所が移ったから貰えるコトになったのかよく分かりませんが、お陰で生活もちょっとの趣味も我慢する必要はしばらくなさそうです。とはいえ期限付きだからほどほどの節制はしないとね。

2007年9月16日 (日)

落ちた

と、いってもあまり調子が良くなかったのは先週くらいからでした。
何が原因?何もかもかな。仕事もあるだろうし季節の疲れもあるだろう。
仕事に関しては、体調があまり良くないのでリーダー的業務は出来ないと上司に伝えた。
精神的に、体力的に余裕があれば自分の事以外にも気は回せるのだが今の状態では自分のことで精一杯なのだ。

週末に予約していた通院を、電話して早めに通院した。主治医の判断は現在のメイン処方であるアモキサンの増量ではなく薬の追加だった。追加した薬はノリトレン。3環系の抗うつ剤の中でも古い方の薬だそうだ。ネットで調べる限りマイナーな方の薬に入るらしい。最近の精神科医はSSRIとかSNRIを処方したがる傾向が有るようだが、僕の主治医は僕の薬経歴を見てセロトニン系の抗うつ剤よりもノルアドレナリン系の抗うつ剤が効果が得られるだろうという判断をしたようだ。
とにかく新しい薬(薬価が高い薬が多い)ばかり使いたがる医者よりも凄く信頼出来る。彼は物静かだが患者の訴えをきちんと聞いてくれるので、今は彼を信頼していきたい。

2007年9月 4日 (火)

残業1H

 休まない為には、体調を考えて残業を1時間ほどに抑えたい。このことは自社を通じて取引先に伝わっているはず。でも、現場は21時から22時くらいまでの残業は普通に行われている。僕はチームの一員しかも、自社の一個上の会社のリーダー役ということになっている。本当のプロパーさんのリーダーではないから厳密には業務に関わる管理をする必要は無いのだが。この状況は良いのだろうか・・・・?メンバーの殆どは残業をそれなりにして頑張っている。その中で独り体調の事で早く帰宅するのだ。

何もなければ、普通は「こいつはなんでこの忙しいのにさっさと帰るんだ?」と思うだろう。でも、実際3Hとか4H残業をした日にゃ体力が追いつかない。

やっぱり、自社関連メンバーでミーティングでも開いて、状況を伝える必要があるかもしれない。それと、メンバーの状況ヒアリングも含めて。。。
自社メンバーの中くらい意思の疎通がそれなりに出来ていないとやっぱまずいよな。僕はまともにリーダー等という物を経験したことは無い。でも、まとめる態度くらいは示さないといかんのでしょうな。

まぁ、とりあえずメンバーを集めて色々話ししてみよう。それからだな。

2007年9月 3日 (月)

自己満足その2

Photo
BVLGARI ブループールオム オーデトワレです。メンズのフレグランスでも定番に近い商品だとか。女性も使っているらしいです。なんとなくフレグランスに興味を持って、ネットで調べて店頭で購入。トップノートがジンジャーで少しスパイシーな感じで、ミドルノートでタバコフラワーのウッディな感じが良い感じ。このウッディな香りに惹かれて購入。

僕を知っているそこのあなた。「似合わない」とかあっさり言わない。。自分でもフレグランスなんて似合わんかなぁと思う一面もあるのだ。でも、香りというものは不思議な物で気に入ってしまうと似合うとか似合わないとか気にならなくなる。気に入った香りに包まれる時間というのも中々悪くないものだ。
結構香りというものは精神に影響するのですよ。そういえば一時期アロマテラピーに興味を持ってエッセンシャルオイル(精油)を買い集めたこともありました。
この手のフレグランスはこの手の天然精油を調合して、アルコールと水を混ぜた様なものなはずなんですが、調合つまりブレンドする技術とテストする技術が重要なのでしょう。精油自体も結構高いですから、香水自体もそんなに高いとは思わなかった。BVLGARIというブランドものなのにね。

この手の物はコレクト対象にもなるので、他にもよさげな香りが有ったら、試してみたいかも。

2007年9月 2日 (日)

自己満足その1

Atha900
2週間ほど前に購入したヘッドフォンaudio-technicaのアートモニターヘッドフォンATH-A900です。独りで部屋で音楽を聴く時に使用する目的で購入。装着感はウィングサポートのお陰で悪くない。音は中高音が綺麗。楽器の存在をそれなりに意識できる解像感。低音もちゃんとでる。爽快な聞き心地。反面、一部ではスカスカな音だという評価を下す人も居るようです。でも、僕はこの音質は結構好みです。でも、上には上があってATH-W1000とかいうウッドハウジングの4万くらいするモデルも存在する。ヘッドフォンの世界は意外と奥が深く、ATH-A900と同じくらいの値段の機種でもあれこれ選択肢は存在する。海外メーカーのAKGとかゼンハイザーなどもそれに入ってくる。もちろん国内メーカーでは大手のSONYも有力な存在だ。

部屋ではMacBookに直接接続してリスニングしているが、MacBookのヘッドフォン出力の性能が割と良いのか、なかなかの音を出してくれる。ヘッドフォンアンプを経由すればさらに改善されるという話もあるみたいだが、下手なヘッドフォンアンプに手を出してもあまり効果は得られそうにないので、手を出すにしてももう少しリサーチしてからにしたいところである。

2007年8月26日 (日)

Nikon D80

Rimg0103_7

この5月に前々から欲しかったデジタル一眼を買った。機種はNikon D80だ。Nikonでも大人気な中級機種(僕はデジタル一眼としてはエントリー機でもあるとも思っている。しかし、D40の存在があるお陰で中級と認識出来る存在なんだろう。実際の中級機はD200や今度出るD300になると思う)である。
それまでのコンパクトデジタルから考えると考えられない値段だと思う。そう言う意味でも一眼を所有している人たちは写真を撮ることが好きだし、その道具も好きなんだろうなって思う。

最初は18-70mmのキットレンズセットで購入し、後からVR70-300mm望遠ズームを買い足した構成になっている。撮影したいと思っているものは鉄道や車、風景がメイン。街中風景も面白そうだと思っているけど、街中でシャッターを切りまくるのはちょっと気が引けるので手を出していません。
D80の機体は一眼としては十分コンパクトな部類だからハンドリングは悪くない。レンズ交換も慣れればそれほど苦労することもない。観光地や景勝地、駅や港など撮影してみたい場所は数あれど、週末は疲れ切っている事が多くD80の出番はまだそれほど多くない。でも、VR70-300mmはとても面白いレンズなので鉄道だけでなく動物園の動物なんかも被写体にしてみたい気はしている。

写真はコンパクトデジタルのRICHO R1vで室内フラッシュ撮影したもの。内蔵フラッシュ一つとっても、一眼のそれは光量の調整が賢く、白く飛んでしまったりすることが無いので感心する。コンパクトだとこの辺が制御が甘い。

再就職

と、いってももう一年と2ヶ月も前の事になるな。
そのくらいこのブログはさぼっていた。というか放置していた。

今は、地元秋田を離れて首都圏にある組み込み制御系ソフトの請負、受託開発をしている会社で仕事をしています。小さい会社だけど、みんな頑張っている。
俺は、鬱の再発を服薬で押さえながら、3つめの現場でなんとか踏ん張っている。
少々疲れやすいのがあって、休みが多くなってしまった事から会社にも取引先にも鬱からの復帰であることを最近カミングアウトした、それでもそれを嫌がらずに使ってくれている関係者に感謝である。

この業界は残業が当たり前の世界だけど、今は少し負荷を軽くしてもらっている。1日の残業を大体1Hくらいでやらせてもらうという話にしたのです。それにしても、復帰前から見たら大きな前進です。その条件なら朝からなんとかフルタイムで働けるのだから。流石に週末になると結構疲れてきますけどね。

«復活

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31